ロべクチンは発がん物質・石油系界面活性剤・香料不使用!?徹底調査!

ロベクチン

元々癌と戦う癌患者の方でも安心して使える保湿ケア商品として開発されたロベクチン。
その為、使用している原材料には細心の注意を払っています。

 

発がん性物質・石油系界面活性剤・香料不使用という事ですが、
その他にも使用していない成分が沢山あります。

 

ロベクチンに使用されていない成分

ロベクチン

ロベクチンは主に

  • 発がん性物質
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • 人工香料

が使用されていない事で注目されています。

 

乳酸菌

 

この4つの成分。実は化粧品の成分に配合されている事が多いです。

 

あなたが使用しているクリーム、可愛いピンク色じゃないですか?
あなたが使用しているクリーム、バラの香りをしてませんか?
その色や香りは本物から抽出された物ですか?

 

可愛い色のクリーム、人工的に色を足しただけかもしれません。
バラの香りのクリーム、人工的な匂いなのかもしれません。

 

これがいわゆる「添加物」です。

 

人工的に作られた添加物には発がん性物質が含まれています。
「食品は意識してなるべく添加物が入っていない物を選んでいるけれど、化粧品までは注目していなかった」
という女性が本当に多いです。

 

肌に直接触れる物だからこそ、気を付けて見て頂きたい!
そして、よく見かけるのが「石油系界面活性剤」

 

敏感肌の人はこの石油系界面活性剤は特に避けなければいけない成分の1つなのです。

 

石油系界面活性剤と敏感肌の関係

ロベクチン

界面活性剤ってあまり良いイメージないですよね。
でも実は優れた機能を持っている成分。

 

界面活性剤とは、水と油の両方の性質を持っている為、水と油の仲を取り持つ働きをします。
この成分、実は人間の体内や植物にも存在している為、決して悪い物ではありません。

 

本来なら敏感肌の方は水分と油分が均一になる為、肌が安定するので嬉しい成分であるはずなのです。
均一に保つ=乾燥する事もなく敏感になる事もなく正常な肌の状態が保たれている。

 

界面活性剤には様々な種類の活性剤が存在します。
自然界に存在する活性剤もあれば人の手で合成された活性剤もあります。

 

特に合成された界面活性剤は良く使用されており、食品にも使用されています。
例えばマヨネーズもそうです。
お酢と油と界面活性剤の働きをする卵黄で作られています。

 

バターやマーガリンも同様です。
でも、そのおかげで使う度に振って水分と油を混ぜてから使用する事もなく、味も変わらないですよね?
賞味期限が長いのはその為です。

 

マヨネーズを振ってから使用する方っていらっしゃらないと思います。
使い方によっては、界面活性剤はとてもメリットの多い成分なのです。

 

ロベクチン

問題は「石油系界面活性剤である事」

 

合成の界面活性剤でも石油系の活性剤は
読んで字の如く、「石油から作られた界面活性剤」

 

機能性が非常に高い活性剤なのですが、機能性の為に肌に残留しやすい性質を持っています。
「手を洗ってもなんだかヌルヌルした感触が残っている」
という事ないですか?

 

これが石油系界面活性剤の正体です。

 

また石油系界面活性剤は

  • 肌のバリア機能を弱める
  • たんぱく質を変質させる

といった危険性があります。

 

もし、敏感肌の方の肌に界面活性剤が残留していたら・・・
もし、敏感肌の方の肌のバリア機能が破壊されていたら・・・

 

炎症を起こしてヒリヒリするだけでは済まないかもしれません。

 

他にもあった!ロベクチンには使用されていない刺激成分

ロベクチン

肌に刺激を与える&アレルギーを引き起こしてしまう代表的な4つの成分が入っていないだけでなく
他にも使用されていない成分がありました。

 

・アルコール系溶媒
・環境ホルモン
・コメドジェニック成分
・石油ベース成分
・着色料
・ホルムアルデヒド系防腐剤など接触性皮膚炎を引き起こす可能性がある物質
・アレルゲン
・農薬成分

 

ロベクチンにはこれらを一切含んでいません。
特に化粧品類に良く含まれている防腐剤も入っていないのは本当に安心できると思います。

 

ロベクチン

 

ロベクチンのすごい所は、
肌に直接触れるアレルギー物質だけでなく、環境的因子でのアレルギー成分も含まれていない事!

 

これは他の化粧品にはほとんどない物だと思います。
癌患者の方でも安心して使える秘密は、
ロベクチンに使用している成分に徹底的なこだわりと細心の注意を払って作っているという事だった訳です。

 

これなら、敏感肌の方でも安心して使用出来そうですね♪

 

関連ページ

もうチェック済み?様々な雑誌・メディアでの紹介されてるロべクチンをご紹介!
ロベクチンは、抗癌治療や放射線治療による皮膚関連の副作用に苦しむ方のケアの為に開発された超高保湿スキンケアブランド。ロベクチンクリームがは様々な雑誌メディアで紹介されています。その情報をまとめました。
ロべクチンクリーム・ボディローションどっちを選ぶ?おすすめの選び方をご紹介
アメリカと韓国で爆発的人気なロベクチン!ロベクチンには2種類のラインナップがあってクリームとボディーローションと販売されています。ここでは、クリームとローションの2種類!それぞれの特徴と、どんな方に合っているのかを検証していきます♪